五常の教えを広めた日本人
 

- Spreader -

中江藤樹

- なかえ とうじゅ -

1608年〜1648年

近江国(滋賀県)出身の江戸時代初期の陽明学者。近江聖人と称えられた。

熊沢蕃山

- くまざわ ばんざん  -

1619年〜1691年

江戸時代初期の陽明学者。中江藤樹の門下に入り陽明学を学ぶ。庶民教育の場となる「花園会」の会約を起草し、のちに庶民学校として開かれた「閑谷学校」の前進となった。

二宮金次郎

- にのみやきんじろう -

1787年〜1856年

江戸時代後期の経世家、農政家、思想家である。経世済民を目指して報徳思想を唱え、報徳仕法と呼ばれる農村復興政策を指導した。